宇和島みかんのこだわり

自家製堆肥づくり
樹木の健康な状態に保つため、米ぬかや籾殻の植物性堆肥を、毎年、園地に施しています。地力を高め、健全な土づくりをすることで、病害虫への抵抗力を高め、より一層美味しいみかんへ、仕上がります。化学肥料は全く使用せず、除草剤・農薬の散布は極力減らす栽培を長年にわたり、取り組んでいます。

有機肥料施肥

愛媛みかん農家特約品

竹パワー

竹粉堆肥
堆肥の発酵により微生物が土壌で増殖し土をつくる

剪定・伐採枝の還元

剪定後の伐採枝を
チップに粉砕して園地に還元

除草作業

除草剤の散布回数を
最小限にするために

特別栽培への取り組み
みかん園の一部では、自社水稲栽培より発生する米ぬか・もみ殻・わら等の有機肥料を最大限に活用し、手間を惜しむことなく自然環境に配慮しながら、循環農業に努めています。

もみ殻の還元

もみ殻

稲わらの還元

稲わらを田んぼで乾かせ、みかん苗木廻りに敷き込み。

米ぬかの還元

米ぬか

年間の日々の仕事
圃場の拡大~園地整備~みかん管理~みかん収穫~みかん販売の流れです。

園地の整備

苗木植え

園地を開墾し、機械による効率的な管理が出来る様、広く整備された作業道を自ら整備

防風林の剪定

丁寧かつ効率的な防除作業

品質の高い綺麗なみかんを提供するためには、殺菌・殺虫の防除作業が大事です。

人に優しい薬剤ではあるが、極力最小量の散布を心がけています。

間伐・剪定・養生

成長するごとに密集しない様に間伐をする。

木の切り口の養生

みかんは、日差しがとても重要です。日が当たらない部分は直ぐ枯れます。

ただただ伸びるだけの夏芽は、カット!

摘果作業

球数を少なくすることで、養分の分散を抑え、玉太りを良くするために行う作業です。

マルチシート敷き

余分な水分をカットし果実を熟成させる

みかんの収穫から発送
一貫生産の安心安全なみかんを、我社が、責任を持ってお客様に直送致します。

みかんの収穫

みかんは、ほとんど急斜面での栽培です。

みかんの選果

重量による玉分け

みかん玉分け(サイズ分け)

選果(グレード分け)

収穫したみかんを投入

手より箱詰め

発送

パッキング

みかん箱組立て

平成29年度作業工程表